東京下町ミニベロ日記

ミニベロ・ブロンプトンの楽しさを発信していきます。

【四国バースデイきっぷの旅(その11:最終話)】まとめ

DKです。さて、自転車ブログでありながら、乗り鉄旅の話題を長々と続けてきましたが、いかがでしたでしょうか。お付き合い頂き、ありがとうございますm(__)m。今後みなさんが利用される場合に備え、お伝えしておきたい情報を以下にまとめておきました。是非JR四国のバースデーきっぷを利用して楽しんでみてください! 

JR四国のバースデイ切符は、かなりお得(゜ロ゜;ノ)ノ。

・9,500円で3日間乗り放題。グリーン車用であれば13,000円になるが、観光列車も利用可能!!(゜ロ゜ノ)ノ。

・観光列車の予約は1か月前からスタンバイを(切符の取り方は、その4で記載したとおりです)。

・観光列車は、設備などのハード面はもちろん、アテンダントの方のおもてなしなど、ソフト面も素晴らしい(^o^)。

・「伊予灘ものがたり」か、「四国まんなか千年ものがたり」で迷ったら、私としては、おもてなしの素晴らしさから「伊予灘ものがたり」を推したい。でも「四国まんなか千年ものがたり」もかなり捨てがたい。できれば両方乗って頂きたい(*`Д´)ノ!!!。

JR四国の観光列車は、地元密着。地元の人からのもてなしも手厚い印象(^^)/。

・徳島に行く方は、徳島ラーメン「いのたに」がおススメ。

・「しまんと1号」の高松⇒中村(計4時間程度!)。グリーン車の1Aを押さえて、全面展望(山岳地帯の爆走)を楽しむと、乗り鉄の方は大満足かと(* ̄∇ ̄)ノ。

・体力があれば、青春18きっぷと組み合わせて利用するとコスパ最高かも(誕生月によって使える方はラッキーです)。

・祖谷のかずら橋、大歩危駅が玄関口ですが、バスを当てにしてはいけません。

・さぬきうどんへの、アツい期待は禁物。

中村駅などからレンタサイクルを借りて、四万十川沈下橋を渡るのも一興(*´∇`*)。

 

以上です。

 

で、付け加えると、これまで色々と書いてきましたが、かなりの部分が乗り鉄の方向けです。列車にほとんど興味のない一般の方は、観光列車に乗ったとしても1時間も経たずに飽きてしまう可能性も否定できませんので、お気を付け下さい(´Д`)。乗り鉄の方はほぼ100%満足できると思います! 

f:id:DK3:20190611214503j:plain

伊予灘ものがたりの車内。愛媛県ゆるキャラ「みきゃん」のぬいぐるみが!

今回の旅は、5月下旬に行きましたが、大満足でした。今回は東京から四国へは格安飛行機LCCを使いましたが、次回はブロンプトンを持参して、寝台特急サンライズ瀬戸で東京から高松に。その日からバースデイきっぷを使い、使い終わった翌日から今治からしまなみ海道をサイクリングして、広島から帰京。こんなプランもいいなあと妄想しています。また来年の誕生月に使ってみたいですね。そのためには、軍資金と時間の確保が必要ですので、しばらくは真面目に働きたいと思います(* ̄∇ ̄)ノ。

 

Come Again!