東京下町ミニベロ日記

ミニベロ自転車・ブロンプトンの楽しさを発信していきます。鉄道旅も!

◆◆固定記事(新着は次記事になります)◇◇ブロンプトン購入を検討されている方へのおすすめ記事。

「東京下町ミニベロ日記」をご覧いただきありがとうございます!m(__)m

 【ミニベロ折り畳み自転車・ブロンプトンBrompton)購入をご検討されている方へ】 

f:id:DK3:20190916082431j:plain

ブロンプトンです! 出所:ミズタニ自転車。

 

まず、お役に立ちそうな記事は以下の2つになります。もしよければクリックしてみてください。

【まとめ】1年3か月で4,500kmを乗り倒した経験から振り返る、折り畳み自転車ブロンプトンの良いところ、悪いところ。

【折り畳み自転車ブロンプトン】購入検討される方によくある素朴な疑問に勝手に答えます【まとめ】。

 

 

その上で、お時間があれば下記をクリックしてお好きな記事をご覧いただければと存じます。ゆるい情報が満載です!

ブロンプトン購入を検討される方へのおすすめ記事 カテゴリーの記事一覧

  

f:id:DK3:20191102214813j:plain
f:id:DK3:20191102214836j:plain
ブロンプトンと電車で山中湖へ。絶景サイクリングが楽しめます(^o^)/

 

ミニベロ・ブロンプトン。旅好きな方に最適です(* ̄∇ ̄)ノ!楽しい自転車です。購入されるときっと生活が変わります!!乗らないなんてもったいないです。さあ、楽しいブロンプトンLIFEを!!

 

※ 私は、英国ブロンプトン社ないし日本の輸入代理店ミズタニ自転車の回し者ではございません。単なるブロンプトンのファンです。ちなみに私「鉄道に乗って楽しむ日記」というサブブログも運営しております。よろしければこちらもどうぞ。

鉄道に乗って楽しむ日記

 

Come Again(^^)/!

【なんと国土交通省が公認】あのサイクリングロードが、ナショナルサイクルルートに認定!【納得感高いです(^^)/】

DKです。本日は不安定な空模様でしたね。ひょうが降った地域もあるようです。さて今日は、国土交通省が2019年11月7日にナショナルサイクルルートを認定したというニュースです。


指定されたのは・・

(1)つくば霞ケ浦りんりんロード!

(2)ビワイチ!

(3)しまなみ海道サイクリングロード!

 

おお、そうきますか。私的にかなりの納得度。ビワイチは走ったことはありませんが、つくば霞ケ浦りんりんロードとしまなみ海道は実走していますので、そうだよね~という感じ。そして国土交通省のページを確認したところ、お役所のホームページらしからぬ大変で素敵なページ。一度ご覧になることをお勧めします。

 

www.mlit.go.jp

 

ナショナルサイクルルートとは

自転車は、それに乗ることそのものを楽しんだり、また、サイクリングツアーで地域をめぐり、沿線の魅力を楽しむことができ、現在、全国各地で官民が連携し、自転車の活用による観光地域づくりが進められています。
ナショナルサイクルルート制度は、優れた観光資源を走行環境や休憩・宿泊機能、情報発信など様々な取組を連携させたサイクルツーリズムの推進により、日本における新たな観光価値を創造し、地域の創生を図るため、ソフト・ハード両面から一定の水準を満たすルートを国が指定することで、日本を代表し、世界に誇りうるサイクリングルートとして国内外にPRを行い、サイクルツーリズムを強力に推進していくものです。

第一次ナショナルサイクルルート指定!

つくば霞ヶ浦りんりんロード

Tsukuba-Kasumigaura ring-ring road

ビワイチ

Biwaichi

しまなみ海道サイクリングロード

SHIMANAMI KAIDO cycling road

 

 

ナショナルサイクルルートに認定されるためには、いろいろと条件を満たす必要があるようです。かなり厳しそうです。具体例として例示されているのは以下のとおり。

必須項目の例

  • ・ルートの延長がおおむね100km以上であること(島しょ部を除く)
  • ・矢羽根等により自転車通行空間が整備されていること
  • ・経路などの路面表示、案内看板が設置されていること
  • ・鉄道駅などに、レンタサイクルや着替え場所等を備えた「ゲートウェイ」が整備されていること
  • ・サイクルステーションがルート上におおむね20kmごとに整備されていること
  • ・ルート直近にサイクリスト向けの宿泊施設がおおむね60kmごとにあること
  • ・ホームページなどで日英2か国語以上により情報発信をしていること

奨励項目の例

  • ・急勾配が連続する区間を避けたルートであること
  • サイクルトレイン、サイクルバスなどが利用できること
  • ・ツアーガイドなどが実施されていること(日英2か国語以上)

 

 

こんなサイクリングロードなかなかありません。 正直、今回認定されたサイクリングロード以外に思いつかないのですが・・((((;゚Д゚))))。まあ、今後こういう素敵なサイクリングロードを日本全国に整備していきましょう!ということかと理解いたしました(*^-^*)。

 

ちなみに、つくば霞ケ浦りんりんロードを走行した際の記録はこちら。りんりんロードは、なんといっても春の桜の時期が超おススメです。穴場です。これ、いかないと後悔するレベルですよ(# ゚Д゚)!土浦駅にレンタサイクルもありますから、是非忘れずに行ってください! 

minivelo.hatenablog.jp 

minivelo.hatenablog.jp

minivelo.hatenablog.jp

 

 

しまなみ海道を走行した際の記録はこちら。まだブロンプトンを購入する前で、レンタサイクルで疾走した時の話です。真夏に準備もろくにせず無謀な旅でした。これはあまり真似しないようにしてください。 

minivelo.hatenablog.jp

 

 

残るはビワイチです。琵琶湖一周。

でもビワイチって193㎞って書いてあるんですけど((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。一日では無理っぽいです。その前に浜名湖一周(多分ハマイチって言うんですかね)にチャレンジしてみようと思っています。

 

国土交通省のこの粋な取り組み、大賛成です!応援しております!

 

f:id:DK3:20191111220949p:plain

ロゴマークです。出所:国土交通省。説明によると、自転車を「和」で表現し、和やかに心地よいサイクリング、その土地で出会うヒトやモノやコトとのつながり(「輪」と「和」)をコンセプトとしています。とのこと。凝っています。

 

Come Again!