東京下町ミニベロ日記

ミニベロ・ブロンプトンの楽しさを発信していきます。

【雑記】旅のプランに運動を取り入れると満足度が飛躍的に上がります!という話。

DKです。さて街中はタンクトップ姿で歩く外国人のお姉さん(゜ロ゜)、半袖半ズボンで闊歩する外国人のおじさん( ̄□ ̄;)など、いい陽気になってきました(東京の気温はまだ20度ですが、本日昼に実際に目撃)。外国人の方は、なぜあんなに薄着なのでしょうか?この疑問については、海外の方は体積比で表面積が小さいので熱が逃げにくいからと聞いたことがありますが、どうなんでしょ。

 

さて、今日は旅の話。旅といえば、車や電車で観光地まで出かけて、温泉、グルメ、観光名所を巡って、お土産買って帰宅というのが一般的なイメージかなと思います。

 

私のおすすめは、この旅の中に運動を取り入れることですヽ(・∀・)ノ。旅の満足度が格段に増して、記憶に残る旅になります。サイクリング、水泳、スキー、登山、ハイキング、テニスなどなど、なんでもよいと思います。

 

f:id:DK3:20190420003236j:plain

サイクリング!

私の場合、サイクリングのほかに、18きっぷで全国を旅することも趣味としていますが、ブロンプトンでのサイクリングを取り入れることによって、旅が一層楽しくなりました。旅先で運動をすると、運動後の温泉や食事、ビールが格別に感じられ、記憶にも残りやすいです。ひたすら電車に揺られ続けて、温泉+ビールというのも勿論アリですけど、運動を挟むと充実度が上がる印象です。

f:id:DK3:20190420003448j:plain

ビール。Beer。麦酒。

 

一昨年の夏に尾道から今治までの「しまなみ海道」を走った際にも、その晩の宿で、温泉につかりながら、レンタサイクルで汗だらだらと流して走った疲労を感じつつ、綺麗な目の前に広がる海を思い出していました。結構オツなものです。そして風呂上りのビール。最高です♪ヽ(´▽`)/。 

minivelo.hatenablog.jp

 

また、最近はあまり行けていませんが、スキー旅行も良いです。バブル崩壊以降、スキー人口は右肩下がりでしたけど、ここ数年は下げ止まっているようですね。実は、私が初めてスキーをしたのは、大学4年生の卒業間近の冬。仲間に連れて行ってもらいました。これが悲惨でした。初級コースに辿りつくのに、中級コースを滑っていかないといけない((((;゜Д゜)))という場所に宿があり、アイスバーン状態の中級コースを転げ落ちて行った苦い記憶があります(T_T)。

 

f:id:DK3:20190420003407j:plain

スキー!最近はスノーボードかなあ。

それ以来、スキーは敬遠していたのですが、40になって再開。というより実質的なスタート。都内からアクセスの良い新潟周辺しか行ったことがありませんが、晴れた日に山からみる景色は絶景で、大変に気持ちがいいです。スキーで疲れたらビールというのも、冬ではありますが最高ですね。温泉もありますし。是非北海道なんかも行ってみたいところです。

 

今回の話のまとめ:

だんだん脱線してしまいましたが、是非旅をプランニングされる際には、運動を取り入れると旅が一層楽しくなるのではないでしょうか。もうすぐGWですね!私は何の予定もありませんけど・・。今週末は、全国的に穏やかに晴れそうですね。サイクリング日和です!!

 

Come Again!

【東京お台場のキラキラ感、感じますか?】40おじさんがお台場サイクリングで感じたこと。

DKです。先日、久しぶりに夜にお台場までブロンプトンでサイクリングにいきました。電飾ギラギラの巨大観覧車やライトアップされた巨大ガンダム(等身大。いやガンダムって等身大とかあるのでしょうか?)がみられましたし、夜遅くまで人も少なく、道も広く、大変快適です。トラックに跳ね飛ばされないことだけ注意が必要ですけどね(* ̄∇ ̄)ノ。 

f:id:DK3:20190418230317j:plain

巨大ガンダム

20年以上前でしょうか。お台場地域は、フジテレビの鳴り物入りの移転から始まって、一気に発展した記憶があります。AQUA CITYとか、ビーナスフォートとか立て続けに建設されたような印象です。

 

が、20年以上経過した今、少し建物は増えていますが、当時とあまり印象が変わっていないのは気のせいでしょうか(;・ω・)。なんだか、当時の観光地、観光地したところから、街としての成熟感がないような気がします。メインストリートを一本外れると、まだ空き地も目立ちます。サイクリングするには、道も広くてよいのですが。

f:id:DK3:20190418230359j:plain

ギラギラ巨大観覧車。

 

お台場は、都心から交通が不便というのがネックかもしれません。実は、このお台場、東京駅からレインボーブリッジを通らずに晴海経由でいけば、自転車でも簡単に行けてしまうくらい近いです。

私が思うに、海を渡るレインボーブリッジが心理的な距離を増幅している気がします(「新橋駅で乗換えて、わざわざ、ゆりかもめ新交通システム)に乗り換えるって、スゴく遠くない(´Д`)??」という会話が交わされてそうです)。

f:id:DK3:20190418230434j:plain

フジテレビ前。

 

今回の話のまとめ:

夜遅くでしたけど、訪日外国人っぽい観光客は多かったです。お台場はそうした人を迎え入れる観光地という立ち位置で良いのかもしれません。

ちなみに、自転車でレインボーブリッジを通行する際には、後輪に「車輪の付いた台」をはめた上で、押して歩かなければいけませんので、サイクリストの皆さんにおかれては、できるだけ回避されることをお勧めします(*´∇`*)(東京銀座方面からは、豊洲・晴海方面を経由して回り込むのが良いです)。

 

Come Again!

【マスクをするとちょっと安心しませんか】マスクとサイクリングの共通点。

DKです。東京はスギ花粉がほぼ終息したようですね。朝の通勤時にもマスクをしている人がかなり少なくなった印象です。一方、私は相変わらずマスクをしています。ヒノキだと推測されますが、まだ花粉に反応しているのです。戦いはまだ終わりません(* ̄∇ ̄)ノ。

 

f:id:DK3:20190417221914j:plain

マスクの季節は過ぎましたけど。

 

※ アップして気づきましたが、以下の記事、過去に書いたものでした。手元に下書きがあったのでてっきり掲載してなかったと勘違いしました。そのままにしておきますのでよろしければm(__)m。

 

さて、今日はマスクとサイクリングについての雑談。マスクをしていて思うこと、それは匿名性が増すなあということです。顔の鼻と口を含めて、結構な面積が覆い隠されることで、保護されている安心感があります。私も休日であれば、マスクをすることで髭剃りをサボることもあります。もっと言えば、マスクをすれば、ほぼ誰だかわからないので、寝ぐせ全開でも外出できそうでもあります(しませんけど)。なお、サイクリングに行く際には、寝ぐせ全開の頭にヘルメットをかぶって出かけています(*´∇`*)。

 

冬場は、職場でもマスクを仕事をしている人は珍しくありません。風邪の感染防止のために予防でマスクをしている人、リアルに風邪っぴきの人など事情はそれぞれですけど、中には精神的な安心感を得るために、マスクをしている人もいるかもしれません。ただ、相手がマスクをしていると表情は目だけが頼りになるので、かなり感情が読み取りにくくなります。「目は口ほどにモノをいう」と言いますが、経験からすると目だけでは微妙な感情の変化は判読できない印象があります。逆に、口などのパーツは、目とも合わせて人間の感情を表すとても重要な役割を担っているんだなあと感心します(* ̄∇ ̄)ノ。

 

以前、ニュースで、どこかの市役所の窓口業務で「市民の人に失礼だから、受付窓口の職員はマスクを外して対応する」という話題がありました。職員にこれを強要できるのか論点がありそうですけど、「窓口の人がマスクをしていると表情が分からず、来客者に一定のストレスを与えそうだから外して対応しようじゃないか」という問題意識は、ある程度共感できますヽ(・∀・)ノ。

 

そして話は展開して、サイクリング。こちらも花粉の時期は特にですが、サングラス、ヘルメット、マスク、ネックウォーマーなどで完全に顔が覆い隠されているサイクリストをみかけることが良くあります。まるで黒忍者のようになっている人もいます。前から来るとちょっと怖いです((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。 自分の顔を覆い隠すことによる匿名性の確保は、安心感があるのかなと思ったりもします(単に花粉からの防御の可能性も高いですが)。

 

以前、「荒川サイクリングロードで開催されていた駅伝大会の先頭集団に、ブロンプトンに乗った私が突入していって疑似ヒーローになった話」を書きましたが、その際も素顔だったら、気まずくて仕方がなかったと思いますが、サングラスをしていたお蔭でとても落ち着いて堪能?できました。そこかよっ、という突っ込みはとりあえず却下しておきます(´Д`)。 
minivelo.hatenablog.jp

 

 

 

とりとめのないことを書いてしまいましたが、言いたかったことは、

(1)マスクで顔を覆い隠すとか、自転車で顔面フル装備による匿名性の確保は、人間に安心感を与える可能性

(2)一方で、相手にその分ストレスを押し付けることになる可能性

(3)その結果、相手との関係では、その安心感・快適性をどちらが占有するか(言い換えるとストレスをどちらに押し付けるか)によってせめぎ合っている可能性

 

ということです。いかにも怖そうな人がサングラスをかけていたり、いかつい車がスモークガラスに改造していることにも通じそうですね。

 

今回の話のまとめ:

マスクの快適性について、ちょっと書いてみようかなと思ったらこんな話に展開してしまいました。だから何?という突っ込みはご容赦下さいませm(__)m。

 

Come Again!

 

【雑記】桜と柴犬はとても良く似合います(つくばりんりんロードは柴犬率が妙に高いです)。

DKです。東京では桜はほとんど散って、葉桜状態になりつつあります。実は私、この新緑の季節も結構好きだったりします。天気の良い日に、黄緑色の若葉が生い茂る、まさに木漏れ日の中を散歩するのは大変気持ちが良いのですヽ(・∀・)ノ。

 

さて、今日は桜と柴犬がよく似合うという超主観的な話です。

 

f:id:DK3:20190416232039j:plain

柴犬。

先日ブロンプトンでサイクリングした筑波りんりんロードでは、地元の方が犬の散歩をしているのをよく見かけました。そこで気付いたこと。柴犬率の高さ。柴犬は、ご存知のとおり、こんがりトーストしたきつね色が特徴の犬です。無駄吠えが少ない一方で、不審者には激しく吠えるので、番犬としても活躍します。以前、私の実家でも柴犬を飼っていました。その名も「ロダン」。もっと可愛らしい名前をつけてあげれば良かったかもしれません(´・ω・`)

 

先日のりんりんロードは桜が満開でした。その下で、散歩に連れられた柴犬と桜のコントラスト。THE・日本の春!というくらいベストマッチでした。以前、富士山と柴犬と桜を組み合わせたポスターをみたことがあります。なんというか大変ベタな感じではありますが、とても良い組み合わせだと思いました。この場合、柴犬にも凛々しい柴犬から、飼い主からエサをたらふくもらって丸々とした柴犬までいますけど、やはり筋肉質の柴犬がいいですね。うーん、私も体を絞らなければ。

 

f:id:DK3:20190416232120j:plain

これはコーギーですけど。

 

今回の話のまとめ:

最近、柴犬のコマリという犬が有名なようですね。TIKTOKでブレイクしているとの情報を目にしました。実際に動画はみていませんが、色々と芸達者な柴犬のようです。書いていたら犬が飼いたくなってきました。パグ、フレンチブルドッグダックスフントあたりが妄想での候補ですが、実際に飼うのは大変ですから、ペットショップで和むにとどめたいと思います。

 

 以下、よろしければどうぞ。りんりんロードはおすすめですヽ(・∀・)ノ

minivelo.hatenablog.jp

 

minivelo.hatenablog.jp

  

minivelo.hatenablog.jp

 

Come Again!

【坂バカにはなれそうにありません】下りオンリーのコースは、サイクリングなのでしょうか?

DKです。今日は暖かかったですね。今週は、気温も20度前後まで上昇し、安定的に晴れ予報の日が続くようです(*´∇`*)。

 

さて、世の中には、自転車で坂を上ることに魅力を感じる方がいます(ヒルクライマー、通称坂バカとも呼ばれるそうです)。この話を初めて聞いた時は「そんなわざわざシンドイ思いを好き好んでする人が本当にいるの??((((;゜Д゜)))」と思いましたが、意外にメジャーで愛好者も多いようです。

 

以前NHKBSで、台湾での登坂レースを取り上げていましたが、(見ている分には)大変面白かったです。ただ、怠惰な私は、全くその境地には達しておらず、できれば下り坂&追い風で爽快にサイクリングを楽しみたいという気持ちが強いです(;・ω・)。

 

f:id:DK3:20190415232152j:plain

坂道お好きですか?

 

ということで、下りでラクチンなコースを検索したところ、います、います。私と同じようなことを考えている横着な方がヽ(・∀・)ノ。富士山方面に高い位置まで行き、ひたすら下り坂を下るというコースなどが紹介されていました。大方は、輪行で標高が高い駅まで行って、そこから下るというコースが多い印象です。下りだけだと、操作するのはハンドルとブレーキだけですから、そもそも「それはサイクリングなのか?」という根本的な疑問にぶち当たりそうです。もはやスキー。ペダルを回さないのはサイクリングになるのでしょうか?

 

また、追い風サイクリングについても、当日の風向きと強さをみて、出発地点を選べば、ひたすら追い風とすることも可能な気がします。輪行が手軽にできるブロンプトンは大変有利です。でも、実際には風向きって気ままに変わるんですよね(T_T)。予報自体がそんなに精度が高くない印象もありますし。なので、完全に追い風狙いで行ったのに、実際には完全に向かい風で涙目、ということもありそうです。やはり気ままに出かけて、風向きは追い風ならラッキー程度に考えておくのが良いのかもしれません(* ̄∇ ̄)ノ。

 

 

今回の話のまとめ:

ブロンプトンのM6Rは12kg。これで坂バカになるのはキツイですね。ひたすら下りであれば、その重さがアドバンテージになるかもしれません。一度下りオンリーのサイクリングも試してみたいと思います!ヽ(・∀・)ノ

 

Come Again!

【チューリップ満開です!】荒川サイクリングロードは大賑わいでした!ブロンプトンで今日も50㎞。

DKです。さて今日は、午後から雨予報でしたので、午前中にサイクリング。昨日とほとんど同じコースで荒川サイクリングロードを50㎞走ってきました。時間帯は、午前9時前から11時過ぎまでの約3時間。

 

今日は人が多かったですね。これまで数えきれないくらい荒川サイクリングロードを走っていますが、最高レベルに人が多かった印象。少年野球やサッカーチームの人たちはもちろん、サイクリストの数も半端なかったです。対向してくる自転車も途切れなく次から次へと。気温も15度超となり暖かくなってきましたし、風が穏やかだったですからね。また今日は午後から雨予報なので、午前中に早目に走っておこうと思った人たちが多かったのかもしれません(* ̄∇ ̄)ノ。

 

今日は、途中でチューリップが満開に咲いている場所に気づいたので、寄り道して写真を撮ってみました。場所は、荒川サイクリングロード沿いの北千住・足立区役所の近くの河川敷(常磐線やTX、日比谷線の鉄橋の近くです)。この場所、よくイベントに使われています。

 

f:id:DK3:20190414135524j:plain

ブロンプトンとチューリップ。

f:id:DK3:20190414135601j:plain

色とりどりのチューリップ。

 

どなたかが手入れをして育ててくれているのでしょう。とても綺麗に咲いています。この光景をみて、以前オランダのチューリップ公園に行ったことを思い出しました。ご存知かもしれませんが、オランダはチューリップの生産国です。チューリップが咲き誇る有名な公園キューケンホフがあると聞いて、実際に行ってみたのです。めちゃくちゃに混雑するという話を聞いていたので、開園前に並ぶ覚悟で早目に訪問。入園した感想としては、

 

入園時:うおっ凄い!ヽ(・∀・)ノ

途中:綺麗だなあ(*´∇`*)

終盤:どこまでも同じ景色だなあ(´・ω・`)

⇒飽きたから帰ろうか(´Д`)。

 

と1時間も経たないうちに、反対方向のガラガラの路線バスに乗って駅まで戻ってきた記憶があります。今日の荒川サイクリングロードのチューリップは大変綺麗で、わざわざオランダまで行くコストを考えると、ここで充分楽しませてもらえると思いました。荒川サイクリングロードを走られる方、是非立ち寄ってみてください!

f:id:DK3:20190414135810j:plain

オランダのチューリップ公園。どこを撮ってもそれなりに綺麗な写真になるところは流石ですが。

www.holland.com

 

 

今回の話のまとめ: 

 荒川サイクリングロードは最近賑わってきましたね。チューリップも満開で春本番ですね!すぐに夏になりそうな気もします(´д`|||)

 

Come Again!

【モンベルでお買い物(その2)】鏡に映ったボンレスハム

DKです。今日は大変に穏やかで良い天気です。午前中に荒川サイクリングロード50㎞を走ってきましたが、多くの自転車乗りの人はもちろん、車いすラソンの練習をする人、グランドスキーをする人、そしてはやくも上半身裸の若者((((;゜Д゜)))が出現していました。さすがにまだ寒くないかい?

 

さて、先日に引き続き、モンベルストアでお買い物をしたお話です。今回購入したのは、長袖のサイクリングシャツ(サイクール ロングスリーブ ジップシャツ、約7千円)。前回とは別の機会の話になります。 

minivelo.hatenablog.jp

 

先日、筑波りんりんロードでサイクリングしました。その際、上半身の服装は、長袖インナー(ジオラインLW)と新調したウインドブレーカー。その時の気候は、風は強かったものの、気温は20度まで上昇。その結果、暑い暑い、汗だく。途中でインナーだけで走ろうと思ったくらいです(黒い長袖インナーなので、違和感なくいけそうな気がしましたが、なぜかやせ我慢。意地になってそのまま80㎞を走破(* ̄∇ ̄)ノ)。 


minivelo.hatenablog.jp

 

すれ違ったローデイーの皆さんは、だいたいサイクリングウェア。中には半袖、レーパンの人もいましたので、完全に走る格好を間違えたようです。これはちゃんとしなければ!と一念発起。

 

ということで、後日再びモンベルストアへ。夏でも使えるようなサイクリングウェアを物色。最初は半袖で探したのですが、実際に走るときは、日焼け対策でアームカバーを付けるので「結局、長袖と変わらないではないか」⇒「長袖なら、使える期間が長くて経済的!」という思考回路で、長袖を探すことにしました。その結果、とても薄手で良いものがありました。サイクール ロングスリーブ ジップシャツ、約7千円。デザインも地味めで私にぴったり。ヽ(・∀・)ノ

 

f:id:DK3:20190413123348j:plain

上手く写真が取れなくてすみません。モンベルのサイクリングカタログより。

 

そして試着。最初XLサイズを試着したら、少し緩め。インナーを着れば丁度良い感じ。次にLサイズを試着。ぴったり。でも、鏡に映った自分は、体のだらしないラインが浮き出る感じ、うーん、わがままBODY(´Д`)。言い換えると、ボンレスハム状態とでもいいましょうか。脂身が多めで凹凸が・・・(T_T)。インナーを着るとギリギリかもしれません。

 

口コミでは、「サイクリングシャツはぴったりと着るものである」「腹が出ていればその醜態をさらして、頑張って凹ませる努力をすべきである」みたいな言説が幅をきかせています。であれば、選ぶべきはL!!

 

・・・・。

 

で、選んだのはXL。私の自転車はブロンプトンですし、緩くていいんです。インナーを重ねれば問題なさそうですし。また痩せたら買い直すことにします(いつの日か(´・ω・`))。

 

f:id:DK3:20190413123610j:plain

モンベルお買い物!

 

今回の話のまとめ:

サイクリングウェアは試行錯誤段階です。今回購入したサイクリングウェアの着心地や使い勝手については、また改めてレポートします!

 

Come Again!